Onkyo HF Player でハイレゾでない音源を再生しても良い音がして凄かった!(その2)

我が家には残念ながらハイレゾに対応したUSB入力インターフェイスが無い。今使っているのは、ONKYO の ND-S1 という2世代前のトランスポート(デジタルフォーマットの変換器というかコンバーター)。CD並(16bit/44.1・48kHz)の仕様。

Onkyo ND-S1

これをこれまた10年くらい前のDAコンバーター(M-Audio SuperDAC 2496)でアナログ変換している。

MAudio SuperDAC 2496

M-Audio SuperDAC 2496 はピュアオーディオな製品ではないが、音楽演奏用機材なせいか、見た目と値段以上にビビッドで生めかしい音がするので気に入っている。こちらはハイレゾ仕様(24-bit, 96kHz)に対応しているのだが、USB入力が無い。

なので、現状ではCD並のデジタル処理しかできない組み合わせになる。しかし、iPhone/iPad からのデジタル出力で鳴らした場合と、普通にCDプレーヤーのデジタル出力で鳴らした場合では、CDの方がずっと良かったので、これがどうなるかが気になって実験してみた。スペックだけでは音の良し悪しはわからない事が多いのだ。

iPhone5s + カメラコネクタ

iPhone5s に「Lightning – 30ピンアダプタ」経由で、30ピン時代の「カメラアダプタ」を繋ぎ、USBケーブルで ONKYO ND-S1 に入れてDAコンバータへつなぐ。

Apple のコネクタ仕様変更で、面倒な事になっているが、あぽー純正の「Lightning – 30ピンアダプタ」を使うと以前の機器がそのまま使えるので、「Lightning – 30ピンアダプタ」は持っておいて損は無い。そのうち無くなるかもしれない。

Quad QC24

アナログ部分は、Quad QC24(真空管のプリアンプ)+ Flying mole DMD-M1(D級デジタルモノラルパワーアンプをマルチで使用)で Dali Royal Scepter を鳴らしている。

Flying mole DMD-M1

CDプレーヤーで演奏すると、ボーカルの艶っぽさが出るので気に入っているのだが、iPhone/iPad で鳴らすと艶は殆ど無くなっていた。

Dali Royal Scepter + Victor SX3

それと、DENON PMA-1500 → Victor SX3(ツィーターを絞ったもの)を、サブウーファーとして鳴らし、低音を補完している。


いくつかの組み合わせをしてみると、ONKYO HF Player でイコライザ調整しカメラコネクタ経由でバイパス出力した音は、従来の Lightning コネクタから普通にデジタル出力したものより、明らかにビビッドで生々しい音に変わっていた。この変化の大きさにはビックリ。

次に、iPhone5s と iPhone4 を繋ぎかえてみると、明らかに iPhone5s の方が音が良い。これはCPUの処理能力の差?

意外だったのは、iPad2 からカメラコネクタ経由でつないだ場合も、iPhone5s とほぼ同じくらいビビッドな音で鳴った事。標準コネクタで繋いでも、iPad は iPhone より音が良かったのだが、HF Player でもその差がはっきり出たのは面白かった。

エンコードは全て ALAC(Apple Lossless Audio Codec)。容量と音質のバランスを天秤にかけてそうしている。音質至上主義ではない、というのもある。そして、元々16bit/44.1kHzのデータしか入っていないものをわざわざハイレゾ仕様にコンバート=ファイルを大きくして保存するのは、あまり経済的(意味がある)とは思えない。

正統派のハイレゾな音源は e-Onkyo で手に入るので試しに買ってみたが、手持ちのデジタルトランスポートが対応していないので、まだ真価は確かめられていない(笑)。

ただ、まぁ、聞きたい音源がハイレゾ化されるには、もう少し時間も掛かると思うので、今はCD音源から取り込んだデータを如何に気持ちよく聞くか、の方が重要と思う。


で、今現在、もっとも気に入っているのは iPad(2 or 3) の HF Player でイコライザー処理をしたものを再生する組み合わせだ。

なぜ iPad の方が音が良いのかは、不明。筐体が大きい分、オーディオ処理をする回路と雑音源が離れているとか、そんな感じの理由かもしれない。

iPad2 が意外と良い

こんな古い機材の組み合わせなのに、スタジオ録音の場合は目の前で歌手が歌っているように、ライブなら会場の広さまで再現して楽しませてくれる。ONKYO HF Player は素晴らしいアプリなのだ。これが加わった事で、iPhone/iPadの再生音がCDプレーヤーと遜色なくなった。あとはハイレゾに対応したトランスポートをゲットすれば、CDプレーヤーを超える可能性が高い。

うーむ。

(続く)


ハイレゾ関連の訪問者が増えたので、ハイレゾ、HF Player、iFi nano iDSD 関連の記事を別ブログ Hi-Res Fan に系統だててまとめた。興味のある方はどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


CAPTCHA