旅行に最適な超小型カメラ Lumix DMC-GM1(その2)

Lumix GM1 の良いところはレンズを交換できるシステムカメラなところ。交換レンズもコンパクト。

DMC-GM1 & X Vario 45-175mm

旅行に交換レンズとして持っていくのであれば、Lumix G X VARIO PZ 45-175mm は良いかもしれない。殆どのシーンでは、キットレンズの G Vario 12-32mm でOKだが、偶に風景の一部を切り取りたくなる時がある。偶にしか使わないのに大きくて重いレンズを持っていくのは悩ましくなるが、この 45-175mm は非常にコンパクトで軽いのが良い!

175mm

散歩していて気持ちよさそうに走っているヨットを見かけたが、望遠で無いと切り取れない距離だったので、レンズを交換して撮影した。35mm(フルサイズ)換算で 焦点距離=350mm 相当の画角で切り取れるのにこのサイズなのが素敵!

画角の比較をしてみると、キットレンズ(12-32mm)で広角から標準域をカバー。

12㎜(24mm相当)

キットレンズの広角端(12mm = フルサイズの24mm相当)

32mm (64mm相当)

キットレンズの望遠端(32mm = フルサイズの64mm相当)

X VARIO 45-175mm は中望遠~望遠までをカバー。

45mm (90mm相当)

X VARIO 45-175mm の広角端(45mm = フルサイズの90mm相当)

90mm (180mm相当)

X VARIO 45-175mm の中間焦点距離(90mm = フルサイズの180mm相当)

175mm (350mm相当)

X VARIO 45-175mm の望遠端(175mm = フルサイズの350mm相当)

これだけの画角をカバーしながら、こんなにコンパクトで軽いのは、素晴らしい!

例えば、ベースボールを見に行ったとして、

12mm

キットレンズの広角端(12mm = フルサイズの24mm相当)

175mm

X VARIO 45-175mm の望遠端(175mm = フルサイズの350mm相当)

こんなに幅があるのだ。いやぁ、これは旅行に最適なレンズ交換式デジカメ&レンズのセットなのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


CAPTCHA