Pentax Q でマクロ写真を撮る

Nikon_D7H4714

先週金曜日に Ricoh GR が出た。GRDシリーズはそそられるものはあったが、結局買わず仕舞い。GR 伝説とか言われると、フィルムカメラ時代の GR に伝説なんてあったっけ?と思ってしまうおじさんなのであった。

当時の高級コンパクトと言えば Contax T シリーズ、Minolta TC-1、Nikon 35Ti/28Ti などで、Ricoh GRシリーズはどちらかというと良く映る実用カメラというイメージだったと、個人的には思っていた。高級コンパクトが「高級」と思われていたのは、写りに関係ない部分の材質(シャッターボタンとか)だったり、メーター等のUIに遊びがあったりした部分で、遊び心のようなものがあるのが特徴だった。

ビックカメラの店頭で新しい GR を触ってみたが、GRD より大柄で、フィルム時代の GR に少し戻ったような印象を受けた。撮像素子も大きいのできっと画質も良くなったのだろう。でも、ちょっと遊び心を擽られないのだ。

で、話は変わるが、むか~し、それらとは別に異彩を放っていたのが Pentax の auto110 という、殆どおもちゃのような一眼レフだった。おもちゃの割には結構なお値段がしていたので買わなかったが、Pentax Q を見た時に auto110 の再来で、楽しそう、と思ってゲットしたのが2年前。

続きを読む Pentax Q でマクロ写真を撮る

モバイルウェブのUIを変える?>Brow.si

スマホ/タブレットがPCにとって代わってWeb体験の中心になりつつある昨今、単にスマホに対応するだけでなく、新しいUI/UXを創ろうというサービスもちらほら出始めている。

iOSの場合、標準ブラウザのSafariでは何かと制約が掛かるので、アプリの中の Web view で新しい事をしようとするのが一般的なのだが、Webコンテンツだけで手軽に新しいUI/UXを提供しようというサービスがまたひとつリリースされた。

今日の TechCruch に掲載された まだオープンβ中の Brow.si

Webサイト側は8行程の JavaScript を埋め込むだけ。

2013-05-23 13.24.12

それだけで、↑のようなバーが出るようになり、専用アプリ経由でプッシュ通知もできる(らしい:どうやったら通知できるのかまだ未検証)。

この方法でどこまでできるのか、結構楽しみ。


ここ数日 WordPress をいじっているが、少しづつ呑み込めてくると同時に、段々面白くなってきた。