タグ別アーカイブ: スマホ

Onkyo HF Player + iFI nano iDSD でハイレゾ再生したらもっと良い音でびっくり(その1)


ハイレゾ関連の訪問者が増えたので、ハイレゾ、HF Player、iFi nano iDSD 関連の記事を別ブログ Hi-Res Fan に系統だててまとめた。興味のある方はどうぞ。


Onkyo HF Player の本当の実力はハイレゾ音源をハイレゾDACで再生しないと分からない。ハイレゾ対応のDACは色々出ているものの、殆どがPC/Macから出力するもので iPhone/iPad 対応を公式に表明しているものは少なかった。Apple が公式にハイレゾ対応を認めていないので仕方ないとは思うが。

そんな中、昨年末に発売された iFI というブランドの nano iDSD というポータブルヘッドフォンアンプ(ポタアン)兼DACが話題になっていた。が、製造が追いつかず?なかなか入荷しない状況が続いていたのだが、ようやく手に入るようになったので、ゲット。

iFI nano iDSD

世間ではポタアンとして評価されているようだが、荷物を増やしたくないおいらとしては、これを持ち歩く気はない。あくまでインドア用ハイレゾDACとして使う。

iDSD+iPhone5s

厚みは別として床面積はスマホ並みでコンパクト。生活空間にデジタルもので大きなものを置きたくない人には最適、と思う。

iDSD_Effect

「ハイレゾ」というのはかなり漠然とした言葉で、色々なフォーマットがある。ただ目的というか効用は同じ。何がメリットかというと、
(1)音の解像力があがり
(2)ダイナミックレンジが広がる
ことといえる。そのことをイメージでわかり易く示すイラストがパッケージの裏に書かれていたので引用。

音の解像度があがると、目の前で演奏している様子がよりクリアに「見える」ようになる。

CD時代になって、実はCD以前の時代より音質は悪くなっていた。アナログ(LP)時代の方が音が良かった。ただし、それなりの装置を使ってきちんとセッティングした場合の話。安い適当な装置を適当に置いただけでは、かなりプアな音しかしなかった。その差は激しかったが、投資(笑)金額とかける手間にほぼ比例して音は良くなった。

学生時代良く行っていたオーディオショップには一人では持ち上げられないような重いレコードプレーヤーや真空管アンプ、タンスのようなスピーカーが鎮座ましましていた。そこから出る音は、目の前で演奏しているような感動を得られるものだった。

ところが、CD時代になって安価な装置の音質が劇的に向上。アナログ時代よりコストパフォーマンスははるかに良くなった。たぶん普通に音楽を楽しむのであれば必要十分な環境が手軽に手に入るようになったのだ。

ただし、CDフォーマットの制限で、オーディオのオーディオたる部分の音響データを省略してしまったので、それ以上を求めるのがかなり困難な状況に。

そこから音質を上げるには相当の投資と手間が必要になってしまい、普通の人はそこまでの投資も手間もかけられないので、オーディオは相当ニッチな趣味となってしまったのだ。おいらもそれ以来ほぼ興味を失ってしまっていた。

かなり遠回りした感もあるが、最新のデジタル技術のお蔭で「手軽に」あの感動を味わえる可能性が出てきたのだ。

それがハイレゾなわけだが、ハイレゾにも大きく分けて二つの考え方があるようだ。CDの方式をそのまま拡張(キメを細かくして解像力を上げる)PCM系。

アナログ信号をデジタル化する方式自体を変える1bit(DSD)系。これはアナログ信号をそのまま分解するようなタイプ。

この差がどのように出てくるのかも、楽しみなところ。

さて、…


続きを読む Onkyo HF Player + iFI nano iDSD でハイレゾ再生したらもっと良い音でびっくり(その1)

Shure se215 Special Edition

SHURE se215 SE
SHURE se215 SE

イヤホンが断線してしまったので、新しいイヤホンをゲット。以前は Bang & Olufsen の A8 とか、Koss とか、SENNHEISER なども使っていたが、ここ数年は SONY を愛用している。1万弱で結構良い音のするモデルを投入しだしたからだ。

しかし、どのイヤホンも断線してオシャカになってしまった。消耗品なので、仕方ないと思いつつ、勿体ないのでその辺りがC/Pの良い=値ごろ感のあるところだと思っている。

それと家ではスピーカーで聞くのでイヤホンは使わない=イヤホンは外出時専用というのもある。

今回も SONY の MDR-XB90EX/B あたりにしようかと思っていた。しかーし、時間ができたので、久しぶりに試聴してから決めることにした。

続きを読む Shure se215 Special Edition

モバイルウェブのUIを変える?>Brow.si

スマホ/タブレットがPCにとって代わってWeb体験の中心になりつつある昨今、単にスマホに対応するだけでなく、新しいUI/UXを創ろうというサービスもちらほら出始めている。

iOSの場合、標準ブラウザのSafariでは何かと制約が掛かるので、アプリの中の Web view で新しい事をしようとするのが一般的なのだが、Webコンテンツだけで手軽に新しいUI/UXを提供しようというサービスがまたひとつリリースされた。

今日の TechCruch に掲載された まだオープンβ中の Brow.si

Webサイト側は8行程の JavaScript を埋め込むだけ。

2013-05-23 13.24.12

それだけで、↑のようなバーが出るようになり、専用アプリ経由でプッシュ通知もできる(らしい:どうやったら通知できるのかまだ未検証)。

この方法でどこまでできるのか、結構楽しみ。


ここ数日 WordPress をいじっているが、少しづつ呑み込めてくると同時に、段々面白くなってきた。